オールインワンジェル生活をはじめよう!まずはここから

今では色んな種類が!オールインワンジェルとは何?

オールインワンゲルと聞いて、どんなことを思い浮かべるでしょうか。透明なゲルを想像している人がいると、今のオールインワンジェルは違います。全ての商品が透明ではないこと、中には乳液のような状態にもの、スフレのようにクリームが軽いものもあります。ゼリーのようにぷるぷるっとした質感は、好みもありますよね。過去にオールインワン化粧品を使ったことがあっても不安で、化粧水、乳液のケアに戻った人もいるはずです。ただ、このオールインワンジェル、すごく便利な点がいくつもあります。それを知ると、「1つは持っておいてもいいかな」と思ったりするんですよ。

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルの魅力は、1つで何通りにも使えること。洗顔のあとに1つでケアが完了するスキンケア製品は、化粧水であり、乳液であり、美容液である商品。そう考えると3WaYに使えると勘違いしがちですが、パックに使ったり、ボディケア、デコルテケアに使ったりする人もいます。しかも、使い方はアイデア次第。忙しい女性は化粧水や乳液ケアの他にオールインワンジェルも1つあると使いみちも様々です。

どんな肌質?どんなタイプ?選び方は……

オールインワンジェルを使うにあたって、基本は自分の肌に合うものを選ぶこと。こればかりはメーカーによって、本当にゼリーのようなぷるぷるとしたした質感のものを出しているところもあれば、クリームのような製品、一方、乳液みたいな製品もあります。肌への浸透も違い、値段もピンキリ。そのため、「どんな製品がいいかな?」と悩みつつ、自分にぴったりの商品と出会うのが大切です。なめらかな質感を重視するのか、持ち運びがしやすいのか、値段が安いものがいいのか、自分好みの製品を探求してみてください!サンプルを請求できたり、ミニサイズから試せたり、トライアルセットがあったりするので、それからはじめてみることが大切です。そして肌質に合わせて選ぶのも大事。人気の高いドクターシーラボの商品で見てみると、7種類のオールインワンジェルを展開しています。例えば、肌の乾燥が気になる時、ハリ・弾力が欲しい時、美白したい時、超敏感肌の人対象の製品が代表的。7種類でさっぱりタイプの製品もあれば、しっとりするものもあり、美白ケアも同時にできる商品もあります。最初は基本のオールインワンゲルから使ってもいいでしょう。メーカーによって敏感肌の人対象製品もあるので、1ヶ月のうち、敏感肌に傾くときはそして、その後に「夏だから美白ラインを使ってみよう」や「育児中だから超敏感肌用にしてみよう」もできます。ドクターシーラボは化粧品カウンターもありますから、いくつかの商品で迷っているのなら手の甲でテスターを試して「これが好き!」と思う製品を選ぶのが決め手です。また、ドクターシーラボではインターネットから無料サンプル請求もできます。

関連ページ:まだまだある「化粧液」ブランド