シートマスクと併用すると更に効果が!

重ねづけOK!こんな応用例も

オールインワンジェルは、お風呂でも使えるので、簡単なずぼらケアとして重宝します。でも、お風呂でのケアをより高めるために「プラス1アイテム」してみましょう。それがシートマスクと併用する方法。シートマスクも1アイテムでケアが完了する美容液がたっぷり配合されたスキンケアとして人気です。オールインワンジェルをつけて、そのままでも構いませんが、湯船につかる時間が5分でもあるのなら、その時に上からシートマスクをつけてスペシャルケア時間にしてみてください。オールインワンジェルをたっぷりめに塗って、その上からシートマスクをつけて、しっかり浸透したと思ったらシートマスクをコットンのようにして余分をふき取っても構いません。スチーム効果があるお風呂の中は、絶好の美容タイム。もし、子育てで忙しいママだったとしても、からかわれるかもしれませんが、子供とお風呂に一緒に入りながらオールインワンジェル+シートマスクで入ることができます。子育て中のママは、お風呂から出た後が忙しいはずなので、お風呂内でスキンケアを完了させてしまうのはいい方法だと思いますよ。

ダイソーの○○と併用して!再利用できる!

シートマスクは使い捨てなので、ちょっともったいない気がしてしまうかもしれません。また、個包装の商品だと100円ほどしてしまいます。毎日100円を払っていくと1ヶ月あたり3000円。格安シートマスクもありますが、使い捨てではない商品で実践してみたい場合もあることでしょう。そんな時は、ザ・ダイソーの「シリコーン潤マスク」がおすすめです。@コスメでも上位を獲得したことがある商品は100円+税。2016年には殿堂入りした商品で、フェイスマスクの上から使うことができるシリコーン素材のマスクです。先ほどのオールインワンジェル+シートマスクの上からシリコーン潤マスクをつけると、ズレを防ぐので半身浴をしながら読書をしたい時も活躍します。もしかすると、これをつけて子供の体を洗ったり、髪の毛を洗ったりすることもできます。スチーム効果もより高くなるので、美容通の人は2枚3枚とリピート買いしていることもあるようです。洗って繰り返し使えます。オールインワンジェルを厚めに塗ると、タレ落ちが心配のこともあります。そんな時もシリコーン製のマスクをしておくと、タレにくく、スチーム効果でしっかり顔に栄養を行き届かせることができます。

参考:お風呂で使う!オールインワンジェルの応用例